Q&A/GUITARこばなし

お問い合わせ・質問・感想は、GUITAR REPAIRまで

(添付ファイル付きメールはお断りしています)

                                           

「あけましておめでとうございます」

2017年、あけましておめでとうございます。昨年は多くのお客さまに当工房をご愛顧いただき、大変感謝しております。これからも質とサービスの向上に努めてまいります。今年もよろしくお願いいたします。

ギターを取り巻く状況は、年々厳しさを増しているようで、木材の確保に始まり、ピックアップやマシーンヘッド、ブリッジなどに使用される金属類、塗装やピックガードなどに使用される石油類の原材料の高騰など、挙げればキリが無いほどです。これはギターのみに限定されることではなく製造業全体の問題でもあるでしょう。そんな状況であればこそ、長い間眠っていたような古いギターなどを今一度きちんと調整して復活させていくことに大きな意味があるのではないかと、考えます。これまでにもそういったギターを何本も修理、調整をさせていただきました。もしそういったギターをお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうぞお気軽にお問合せください。

 

 

 

 

「Guitar Repair」では、そんなあなたのギターを精一杯修理します。 どうぞよろしく。

TOP PAGE/NEXT

 お問い合わせ・質問・感想は、GUITAR REPAIRまで

(添付ファイル付きメールはお断りしています)